(財)岡山県育英会
岡山県育英会トップページ
  概要
  定款及び役員名簿
  情報公開

奨学金の貸付け
  貸付けを受けたい方へ
  貸付けを受けている方へ

奨学金の返還
  返還方法
  返還猶予

東京寮の運営
  東京寮の運営


在籍大学・学部(学科) 東京大学大学院
出身校 岡山操山高等学校 
入寮時期 平成23年4月

寮生活は委員会による自治活動、酒の席でのコミュニケーション、友人や先輩の力を借りた情報収集など、社会に出たのちの人間関係のよい予行練習となる場です。

 

在籍大学・学部(学科) 東京理科大学工学部
出身校 岡山県立岡山工業高等学校 
入寮時期 平成24年4月
〜東京の大学に進学を考えているみなさまへ〜

東京寮は岡山出身の人たちが集まる寮です。なので、みんな岡山弁で話をし、仲良くなりやすいです。さらに、先輩とも和気あいあいとしながらもいろいろなことを教えてもらうことができます。これらは間違いないと、寮生活を行ってきた中で思います。
 
大学の寮とは違い、他の大学の同じ学部学科の人とも話ができ、他の大学の話も聞けます。

1人暮らしのような寂しさを感じることなく日々が暮らせるかと思います。

歴史のある寮ですが、寮生は協力しながら寮の運営企画に携わっています。そういう意味でも議論、人間関係などの社会の勉強にもなるところがあると思います。さまざまな人やルールがある中で自分の生き方を学ぶことができます。
 経済面で東京への進学を悩んでいる方はぜひ我が寮を検討してみてください。

 

在学大学・学部(学科) 横浜国立大学経済学部
出身校 岡山県立岡山操山高等学校
入寮時期 平成27年4月

20154月に私はここ岡山県育英会東京寮へ入寮しました。
始めは不安もありましたが、すぐに慣れ、東京での大学生を楽しく送ることが出来ています。この寮には、いろいろな個性を持った寮生がおり、そのため必ず自分と波長が合う人を見つけることが出来ます。

このメッセージを書いている今、私は3年生ですが、寮の運営について重要な役職に就いて、お世話になっている寮と岡山に貢献する仕事をしています。

とてもいい環境・立地で個性的な仲間と絆を深めるだけでなく、地元岡山とも関わりつつ、東京で今まで見たこともない世界を見て勉強する、そんな青春もいかがでしょうか。

 

在学大学・学部(学科) 専修大学商学部
出身校 岡山県立岡山朝日高等学校
入寮時期 平成28年4月

学生が実家を出て遠方の地の大学で学ぶ。学費、家賃、その他諸々いったいいくらかかるだろう。この寮のある高輪の地に一人生きるには家賃だけで月10万はくだらないが、東京寮は1万(と4千円)。しかも志を同じくする仲間や先輩に困った事、聞きたい事がなんでも聞ける。少しでも親の負担を減らしたいとか、岡山を離れるのは不安だとかいう気持ちがあればぜひ東京寮へ。

 

在学大学・学部(学科) 二松學舎大学国際政治経済学部
出身校 岡山市立岡山後楽館高等学校
入寮時期 平成28年4月

楽しむこと、感謝しながらの生活が大事だと思います。一緒に思い出をつくっていきましょう!


在学大学・学部(学科) 駒澤大学経済学部
出身校 日本放送協会学園高等学校
入寮時期 平成29年4月

まだ入寮して1ヶ月も経っていないのですが、寮の生活にはとても慣れました。
 生活面では同室の先輩を中心に多くの方々にサポートして頂けるし、通学でも、品川駅、高輪台駅、
五反田駅が徒歩圏内にあってとても便利です。また、ご飯も日曜日以外は朝夕バランスの良い健康的な食事を提供してもらえるので、本当に助かっています。

建物は古いですが、エアコンも完備されていて、不自由なく楽しく生活できています。困ったときに相談できる仲間がいるのが何より心強いです。
 アルバイトも始めようと思えば塾や飲食店などいろいろなバイト先を先輩に紹介してもらえるので、自分で探す手間もなく、僕も入寮して一週間くらいで紹介してもらえたので、現在週1で、飲食店でアルバイトをしています。
 寮の一番良いところは、困ったときに相談できることやご飯を作ってもらえること、
通学に便利なことなどたくさんあります。寮ならではのイベントもあり、先輩後輩関係なく仲良くなれます。
 寮生活を通していろいろ社会勉強になることがたくさんあるのでぜひ入寮して、一緒に頑張りましょう!お待ちしています。


在学大学・学部(学科) 東京大学理科二類
出身校 岡山県立倉敷天城高等学校
入寮時期 平成29年4月

東京方面への進学を考えている方にとって寮という言葉を聞くと負のイメージを持たれるかと思いますが、ここは違います。

寮生の多くが各大学や団体での活動と寮生自治を行い、皆で居心地の良い寮づくりに努めております。

また、大人の寮長さんと寮母さん、朝夕の食事を提供してくださる調理員さんもいらっしゃいますし、先輩からの飲酒喫煙の強要もありませんので、親御さんにも安心して、入寮をご検討していただければと思います。


在学大学・学部(学科) 東京大学理科一類
出身校 岡山県立倉敷青陵高等学校
入寮時期 平成29年4月

私は大学に受かったはいいものの、本当に自分が東京で生活していくことができるのか、不安に思っていました。しかし、入寮してすぐにその不安は解消されました。寮長さんや寮母さんに優しく迎えられ、先輩方に寮での生活の決まりなどを詳しく教えてもらい、すぐに寮になじむことができました。

相部屋の先輩に食事に連れていってもらったり、バイト先を紹介してもらったり、同級生を含め様々な大学の人たちの話を聞いたりすることができる点で、東京寮はとても過ごしやすい環境だと思います。

 





Copyright(c) Okayamaken kueikai All lights reserved.
No reproduction or republication Without Written permission.